MENU

車を売るときに洗車は必要か?

答えはもちろんYES!となります。
そのまま汚い状態で出してしまう方もいますが、洗車は必要です。
なぜなら、メリットがたくさんあるからです。面倒と思ってはいけません。
売却の際に、電話でボディーの状態を聞かれることもありますし、査定員もボディー全体をチェックしま すので自分でも傷や凹みを把握しておくために必要なことです。
それに、今までお世話になった自分の愛車へのお礼も兼ねて必ず洗車しましょう。

 

綺麗に見せるための洗車方法

綺麗な車とはどんな車か?人それぞれだと思いますが景色が映り込む鏡のような車ならみんな綺麗だと思 いますよね! 基本はまずたっぷりの水で全体を洗い流し、シャンプーを使って全体を洗い、しっかりと水分を拭き取っ てからワックスまたはコーティングをかけるのが一般的です。
これに一手間加えると更に綺麗になります。
必要なのは「ねんどクリーナー」です。シャンプーが終わっ たらボディーを濡らしながらこのクリーナーで綺麗にしていきます。
鉄粉が取れて、ボディーがツルツルになってきます。そうすると、ワックスやコーティングがより効果を 発揮します。
これだけでも、十分綺麗になりますのでやってみましょう!小キズが気になる方はコンパウンドもありま すが適当にやると逆効果ですので使わないほうがいいです。
業者に出すと見違えるような綺麗な車になりますが料金もそこそこ高いので自分でやってみましょう!!

 

洗車すると査定額に影響するのか?

これは間違いなく影響があります。車に限らずリサイクルショップに物を売る時と同じです。
汚いものよ り綺麗なほうが高く売れますよね! だからこそ、洗車は必要です!査定員は間違いなく綺麗か汚いかを見ています。
なぜなら買い取るだけではなく、次のお客さんに売るためです。高く売れないような車はなかなか査定が 付きません。当たり前ですね。
自分が査定員になっても同じ考えになりますよね?同じ車でも綺麗なほうが高い値段で買いませんか? 車は走る乗り物なので飛び石による傷やボディーに付いてしまう傷は当たり前です!傷はあまり深く気にせず見た目に拘ってみましょう!

 

まとめ

洗車は車好きなら誰しも当たり前にやりますが、そうでない方も挑戦してみましょう! せっかくの愛車ですし、手放す時くらい綺麗な状態で査定してもらいましょう!
ピカピカになった愛車を眺めて満足してみませんか?

このページの先頭へ