MENU

車を高く売るには

車を高く売る方法について、3つの項目に分けて書いていきます。

 

下取りより一括査定

車を高く売るには下取りより一括査定が売れる!という点についてですが、これは実話です。そもそも一括査定について無知な方もたくさんいると思うので、下取りと一括査定の違いを理解しましょう。
下取りとは、ディーラーや中古車屋などで車を購入する際に新しい車と引き換えに引き取ってもらう車の事です。価値のない場合もありますが、大抵の場合は値段を付けてくれその分割引されたりします。こちらはみなさんご存知と思います。
対して一括査定というのは、最近良くインターネットなどで見る大変便利な買取システムです。具体的なサイト名は上げませんが、申し込みもすべて自宅で完結することが出来ます。
最低限の入力が出来れば、申し込みは車検証の内容程度。後は電話連絡にて自宅まで買取店のスタッフが自宅まで見に来てくれます。
実は下取りはあくまでもその店舗の独自の買取金額であることが多いので、なかなか高いのか安いのかがわからないかと思います。一括査定なら最大で数十社からの見積もりを受ける事ができ、一番高く売れる業者に買取をお願いできます。
平気で数万から数十万の差が出るため損をすることが少なくなります。満足のいく金額で買い取ってもらってから次の車を購入しても遅くないと思います。

 

一括査定が高く売れる理由について少し詳しく書きます。
一括査定は複数の業者が相場を持っており、例えば知り合いのいる車屋さんとは全く違う査定が出ることが多々あります。
大手の買取業者も多く関わっているので全国の相場から適正な金額を出してくれるので、一般的な下取りよりも高く売れる訳です。
人によっては車が趣味で改造(アフターパーツ)にお金を掛けたり、目には見えないエンジンに手を加えたり深い愛着のある車を手放すシーンの方もいるかと思いますが、査定な際にそういった情報もきちんと伝えるとその分も加算した見積もりを出してくれる業者もあります。
中古車店はもちろんディーラーもなかなかその辺を加味した下取りはしてくれませんので、一括査定が上ですね。インターネットからの申し込みとなれば不信感を抱く方もいますが、いざやってみると何ら問題はありません。
後から勧誘の電話が掛かってきたり、ダイレクトメールに悩まされるということも無いです。
ネット上でも、他社より○○万円高く買い取ってもらえました!といった記事を良 く見かけますが、実際にそういう方はたくさんいます。
まずは一度申し込みしてみ るのがオススメです。当たり前ですが、買い取りは絶対ではありません。辞めるこ とも可能です!連絡の来ているすべての業者に対して連絡することもありません!自分の気になる業者と連絡を取り合ってみて下さい!

 

 

下取りと買い取りの違いについて

先程も書きましたが、下取りとは、ディーラーや中古車屋などで車を購入する際に新しい車と引き換えに引き取ってもらう車の事です。
価値のない場合無料で引き取ってはもらえますが、0円となり割引はありません。ですが下取りですので処分料を下さいなどといったように料金を請求されることは無いです。
もちろん新しい車や価値のある車の場合は値段が付けられ、その分が購入金額から割引されていく感じになります。

 

デメリットはあまり高い金額が付かないこと、その店舗が出した値段なので適正なの?といった疑問が出てしまう。
メリットは価値のないボロボロの車を出しても処分料を取られる心配がほぼ無いということです。もちろんゼロではないですが、自分の店から購入するのが決まっている場合、問題ないです。
買取はもうその車を売ったら終わり!という方が多く利用されるかと思いますが、中にはとりあえず買い取りしてもらい後から新車なり中古車なりを買うという方もいます。
基本的には買い取りは、下取りよりも値段が付く場合があります。何故かというと、先ほどの一括査定の中にもありましたが全国的な相場をもとに値段を付けてくれるからです。
オートオークションの相場というのは日々変動していて、それに伴って車の価値も日々変わります。
なので、タイミングが良ければ下取りよりもはるかに高い値段で買い取ってもらうことが可能です。
1つ注意なのは買い取り業者もどんどん増えてきて安心できるようになった一方で、あまりにもひどい車を出すと、逆に処分料を取られてしまうケースもあります。
大抵の場合は手数料などもすべて込で出してもらえるので例外に近いケースではありますがゼロとは言えません。0円ですが無料で買取ります。ならいいですが、運が悪ければ多少料金の請求もあり得ると思って下さい。
ですので、この場合どちらがいいか悪いかとは言えません。タイミングや地域によっても値段は変わりますし、みなさん同じ車種に乗っている訳では無いので。
一概には言えませんが、もう車には乗らないよ!という方は当然買い取り業者にて比較をして一番条件の良いところへ出す。
そして、次の車を買うのが決まっている方は買い取りは利用せずに下取りにて車の売却及び購入をするのが望ましいと思います。

 

 

車を売る時に買い取り金額をアップさせる方法

どういった売却の仕方をするかにもよりますので全般的なことを書きます。例えば個人的にオークションサイトで売却する。
知り合いに個人売買にて売却する。といったようなやり方は考えないとします。
当たり前ですが車自体の美化は欠かせません。洗車をしワックスを掛ける!取れる傷は取る!社内のゴミを捨て掃除機をかけてパネル類を磨く!このくらいは最低やっておくべきです。
普段やらない下回りの洗浄なんかもやっておくといいでしょう。結局は、査定員が見たときの第一印象を良くするためにも必要なことです。
そしてスタッドレスタイヤやワイパーの替え、アフターパーツを取り付けたために出た純正のパーツ、外した部品といった付属品もすべて用意しておくといいでしょう。
無い場合は仕方ありませんが取り扱い説明書や記録簿もしっかり揃っているとポイントが高くなります。
よく自分で部品を取り外しそのまま出してしまう方がいますがそれだと金額のダウンに繋がりますので、せめて純正の付いていた部品に戻しておくなどの処置をした方がいいです。
古い車に限らずともボディーに傷が付いていたり、シートにシミがあったりといった老朽した部分は仕方ありません。ですが綺麗に大事にしているんだということが伝われば、きちんと査定に響いてきます。
中には改造車を高く買い取る業者があったり古い車、軽自動車を積極的に買い取る専門の業者もありますので自分の車に合った業者に査定の依頼をし、当日になる前に上記に書いた内容をしっかりやっておいて下さい。
後は諦めず自分の希望を伝えてみることも大事です!場合によっては加味してくれますしね!複数の業者を利用してみると中身が見えて来ますので、地元の業者から、大手の業者まで、まずは話をしてみましょう!
必ず条件に合う所が見つかるはずです!筆者の書いた記事が、これからのみなさんのカーライフの手助けになることを祈っています。
一つ一つの内容を理解し、ポイントを整理していけば、誰でも高く売ることができますよ!

更新履歴
このページの先頭へ